このページの本文へ移動

イベント情報

ひがしね・宇宙学校SPACE WEEK

2017年10月21日〜2017年11月12日

市民活動支援センター|イベント・ワークショップ・展覧会・告知・募集

JAXA(ジャクサ)がまなびあテラスにやってくる!

まなびあテラス・開館一周年記念事業として、東根市初の「宇宙学校」を開校します!SPACE WEEK期間中は「宇宙学校」にちなんだJAXA資料の展示、図書館での科学関連図書特集、地球儀作成のワークショップを行います。

宇宙学校・ひがしね

宇宙学校とは・・・
宇宙学校は、子供たちに宇宙科学に対する理解を深めてもらうことを目的として、JAXA宇宙科学研究所が毎年各地で開催しているイベントです。宇宙の専門家が先生となり、授業形式でそれぞれの専門分野をわかりやすくお話します。 この機会に最先端の宇宙科学にふれ、研究者と楽しく語りあう一日を体験してみましょう。

概要
とき:2017年10月22日(日)
   13:00-16:10(開場は12:30)
ところ:まなびあテラス・市民ギャラリー
対象:内容は小学校高学年以上を対象としていますが、宇宙に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。
定員:200名(事前申込が必要)  
参加費:無料
※定員に達し次第募集終了

◆1時限目◆
『小惑星探査機「はやぶさ2」の大冒険
~"リュウグウ"到着まであと少し!~』

宇宙航空研究開発機構 
宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクトチーム
研究開発員 
    武井 悠人(たけい ゆうと)

 ★武井先生は山形市出身!

◆2時限目
『見えない"ひかり"で宇宙を探る
~赤外線で見る宇宙~』

宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 
宇宙物理学研究系 准教授 
 宇宙学校校長 山村 一誠(やまむら いっせい


ワークショップ・世界最古の地球儀を作っちゃおう!

世界最古の地球儀「ベハイムの地球儀」は15世紀に作られたものです。貴重な文化資料を観察し、実際に地球儀を作ってみましょう。
            (協力・大日本印刷株式会社)

概要
とき:10月21日(土)
      午前の部①10:00~11:00 午後の部②14:00~15:00
ところ:まなびあテラス・講座室   対象:はさみを使える小学校以上
定員:各回10名           参加費:500円
※ご好評につき、定員に達しましたので、受付を終了いたします。
   たくさんのお申込・お問い合わせありがとうございました。
 


各種関連展示

図書館では宇宙に関連した本を特集・展示します。また、エントランスホールではJAXAの貴重な資料を展示します。


お申込み方法・お問い合わせ先

参加する方の氏名・電話番号・年齢・学年(年齢)をまなびあテラス総合案内カウンターで直接申込、またはお電話・FAX・Eメールによりお申し込み下さい。また、その際は「宇宙学校」「地球儀ワークショップ」のどちらに参加するのかお伝え下さい。

まなびあテラス市民活動支援センター
電話:代表 0237-53-0223
FAX:0237-42-1296
Eメール:info@manabiaterrace.jp