このページの本文へ移動

イベント情報

春を迎える花育プログラム2019 『苔テラリウム制作』

2019年03月30日

市民活動支援センター|イベント・ワークショップ・告知・募集

今年で3回目を迎える『花育』プログラム。今回は植物にふれる創作ワークショップを2本立てで開催します。

プログラムA 苔となかよくなろう

虫メガネでコケを観察したり、霧吹きで水やりをしたり。
コケ博士からお話を聞きながら、親子で苔テラリウムをつくりましょう。
できあがった苔テラリウムはお持ち帰りいただけます。

日 時:3月30日(土) 10:00~11:30
講 師:石河英作(いしこ・ひでさく)
参加費:1組2500円
定 員:親子15組(はさみが使える年長以上の子どもとその保護者)
場 所:まなびあテラス 講座室

プログラムB 自分だけの苔テラリウムづくり

コケの育て方の話を中心に、数種類のコケと石を使ったきれいな苔テラリウムを制作します。
完成した苔テラリウムは、お持ち帰りいただけます。

日 時:3月30日(土) 14:00~15:30
講 師:石河英作(いしこ・ひでさく)
参加費:2500円
定 員:15名(18歳以上)
場 所:まなびあテラス 講座室

申込み:いずれも電話(0237-53-0229)または総合案内カウンターへ直接

各プログラム終了後、講師の近著をご購入の方限定で、サイン会をおこないます。 サインをご希望の方は、まなびあテラス総合案内カウンターでお買い求めください。 書籍情報:石河英作著『部屋で楽しむ小さな苔の森』 2018年、家の光協会 1512円(税込)

講師:石河英作(いしこ・ひでさく) 苔テラリウム専門ブランド「道草 michikusa」代表。園芸の脇役であったコケを主役にすることを夢見て道草 michikusaを立ち上げ、コケの企画商品販売のほか、ワークショップや観察会などを企画。道草 michikusaとしての事業のほか、嫌われ者のゼニゴケを愛でる対象にすることを目指した「ゼニゴケ地位向上」活動や、「五感で楽しむコケイベント」などコケの花広い魅力を発信。