このページの本文へ移動

イベント情報

やまがたおもちゃ病院 ひがしね診療所 2022夏

2022年08月06日〜2022年08月07日

イベント・告知・募集

日本おもちゃ病院協会公認おもちゃドクターがあなたの大切なおもちゃを無料で修理します!

日 時:8月6日(土)、8月7日(日)10:00〜15:00(最終受付14:00)

場 所:講座室にて

参加費:無料(別途、部品代等がかかる場合があります)

申 込:事前申込不要・先着順随時受付1日40台まで。氏名・連絡先の提出あり)

※ワークショップ中の様子などを写真・動画で撮影し、広報に利用する場合があります。

 

▪︎子どもとその保護者のための企画となっています。必ずお子様と一緒にお越しください。

▪︎治療には長時間かかる場合もあります。時間に余裕を持ってお越しください。

 

◆おもちゃの修理を希望する方は、必ず以下の詳細をご確認ください

◉お受けするおもちゃは、1家族1台までです。

◉「おもちゃドクター」は誠心誠意修理に当たりますが、故障箇所が修理不能であっ たり、分解・修理行為が【製造物責任法(PL法)】に抵触するような場合には、説明の上、お返しいたします。

◉〝即日修理〟が不可能な場合には、相談の上、入院(お預かり修理)となります。退院時期については、会場でお伝えします。

◉おもちゃの種類や故障箇所によっては、修理をお断りする場合がございます。

◉折れた部品やはずれたネジ、説明書や箱、乾電池、充電器などを一緒にお持ちください。

電池は必ずご持参ください。ない場合は別途電池代が必要になります。

※部品交換の場合、部品代や材料費などは実費をいただきます。

 ◉当日、お預かりしたおもちゃは消毒してから修理いたします。ご了承ください。

 

こんなおもちゃは修理できません!》

・エアガン・ガスカン・電動ガン等危険なおもちゃ

・法的に規制のあるもの

・電源AC100Vを直接利用する形式等・ACアダプター類

・時計・カメラ・家電製品・テレビゲーム・Switch等

・アンティーク人形など骨董価値が高く、修理によって価格に変動を及ぼすもの

・浮き輪・浮き袋・ビニールプール等

・ぬいぐるみ状のもの・布製のもの(消毒が出来ないため、現在は受け付けておりません)

*保証期間中のものは、当該メーカー(販売店)に修理を依頼して下さい。

 

 

《新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください》

 ・参加対象者は、県内在住の方に限らせていただきます。

 ・会場では必ずマスクを着用してください。入場受付の際は、検温と手指消毒を行っていただきます。

 ・当日体調不良や発熱の症状がある方、開催日よりさかのぼって14日以内に発熱・感冒症状で受診、または服薬等をした方、開催日よりさかのぼって14日以内に海外渡航歴がある方は、参加をご遠慮ください。

 ・参加者のお名前と連絡先について、イベント終了後2ヶ月間保管します。感染発生時の連絡や、保健所等関連施設との連携に使用する場合があります。また、その目的外で利用することはありません。


【おもちゃ病院ってな〜に? おもちゃドクターってどんな人?】

 日本おもちゃ病院協会は1996年に全国的に組織されたボランティア団体です。壊れたおもちゃを原則無料で修理し、新しい生命を与えることに価値と生きがいを感じ、全国各地で活動をしています。活動を担っているのは、協会公認の「おもちゃドクター養成講座」を修了した「おもちゃドクター」たちです。

 「やまがた おもちゃ病院」は2009年に養成講座を受講したメンバー約30名によって設立されました。それ以降、山形市内、鶴岡市内、米沢市内に定期開院するなど、子どもたちのために継続して活動を続けています。東根市での開院は今回が3回目となります。

 「来院した子どもたちに修理の様子を実際に見てもらう事が大切」と語るドクターたち。保護者のみなさんにも修理の仕方を教えてくださるそうです。


《お問合せ

TEL:0237-53-0230 

 〒999-3730 山形県東根市中央南1丁目7-3 

東根市公益文化施設まなびあテラス   市民活動支援センター