このページの本文へ移動

イベント情報

臨床美術の世界に触れてみよう「貝に描く春祭り」

2019年02月23日

市民活動支援センター|イベント・ワークショップ・募集

昨年に引き続き、好評の大人のものづくり講座 臨床美術の世界に触れてみよう を開催します。
今回は、ようやく訪れる春を前に、「ひな祭り・春の訪れ」の華やかさを蛤(はまぐり)に描いてきます。
お雛様や大切な娘に込めた想い、冬から春への移り変わりを、アクリル絵の具を使い、はまぐりという小さな
画面に表現し楽しみましょう。

 <概要>
  日  時: 2月23日(土) 13:30~15:30
  場  所: まなびあテラス 講座室
  定  員: 先着15名
  参加費: 1,500円/一人
  対  象: 小学生以上ならどなたでも(低学年は保護者同伴)
  申込み: 電話か総合受付カウンターへ直接
         (0237-53-0230 市民活動支援センター)

出来上がった作品は、箱に入れお持ち帰りできます。

 ※「臨床美術」及び「臨床美術士」は、日本における (株)芸術造形研究所の登録商標です。

臨床美術(クリニカルアート)とは?

絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって 脳を活性化させ、高齢者の介護
予防や認知症の予防・症状改善、働く人のストレス緩和、子どもの感性教育などに効果が
期待できる芸術療法(アートセラピー)の一つ。     

講師紹介

クリニカルアートやまがた
   臨床美術士  小関 里美(おぜき さとみ)
2011年、東北芸術工科大学臨床美術士養成講座を受講・資格を取得。同講座で出会った仲間たち
有志で2012年に臨床美術協会認定登録団体「クリニカルアートやまがた」の発足に携わる。
現在、主催講座の開催や依頼講座など、会の活動の傍ら、「アトリエmarronアート教室」で、
子どもから高齢者まで、表現する楽しさを伝えるため活動中。

お申込み・お問合せ

〒999-3730 山形県東根市中央南一丁目7-3 
東根市公益文化施設 まなびあテラス
市民活動支援センター 電話: 0237-53-0230